DVD製品の買取アップの方法

DVD製品の種類が多いことから、コレクターの中には不要なアイテムをお持ちの方もいると思います。
その場合、処分する前に、DVD買取などの専門事業に売却するのも1つの方法です。
これらDVDは、工夫することで買取アップを目指せますので、みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか。

新作に近いほど高値がつきやすいです

DVD製品は、製品自体が新作、または新作に近いほど高値がつきやすいです。
不要になったDVD製品をお持ちの方も多いと思いますが、それら製品は、発売から日数が経過するほど製品自体の価値は下がっていきます。
ですので、高価買取を期待している方は、発売からできるだけ日数が経過しないうちに売ることをオススメします。
そのタイミングですが、おおむね、発売日から1年以内の作品が高く売れるとされています。
もちろんそれぞれの製品によってその内容は異なりますが、この1年以内という時期を目安にしておくといいでしょう。
みなさんの自宅にお宝製品があるかもしれませんので、まずは一度、買取店に相談してみてはいかがでしょうか。

製品はまとめて売りましょう

DVD製品の買取アップの方法ですが、まとめと売るのがオススメです。
単品でもある程度の価格はつきますが、それらをまとめて売った方が高値になりやすいです。
これは製品自体の基本的な買取価格がアップするのではなく、まとめ売り特典としてアップすることが多いです。
ですので、1枚ではなく、10枚、20枚、100枚と、数が増えれば査定額アップを期待できます。

工夫することで高査定も可能です

不要になったDVD製品ですが、工夫することで価格アップが可能です。
新作に近い製品、まとめ売りなど、それぞれ工夫すれば高査定も期待できます。
少しでも高く売りたい方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連する記事